メディプラスゲルの特徴・口コミまとめ 敏感肌やアトピーでも使えるオールインワン
  • 伊藤羊子
  • 2018/09/10
READ MORE
ライスパワーNo.11の効果とは?厚生労働省認可の美容成分ライスパワーNO.11の開発元にお話を聞いてきました
  • 伊藤羊子
  • 2016/08/05
READ MORE
カサカサ乾燥・ピリピリ敏感対策にセラミドケアを!おすすめのセラミド化粧品5選
  • 伊藤羊子
  • 2017/01/25
READ MORE
HANAオーガニック愛用歴5年のコスメコンシェルジュがHANAオーガニックの好きなところを本音で書きます
  • 伊藤羊子
  • 2018/08/01
READ MORE

敏感肌、なんとかしたい…

このサイトでは、アトピー体質・敏感肌で長年悩んできた40代コスメコンシェルジュ 伊藤羊子が自分で体験したり、調べたり、気になる製品を作っている会社にお邪魔したりして、同じ悩みをもつ敏感肌さんのためのスキンケア情報をまとめています。なにかひとつでもあなたのお役に立つ情報が見つかりますように。

 
まとめ
ブランドごとの特徴や、実際の使い心地、口コミや評判をまとめています。「なんかいいブランドないかな~」という人へ。
敏感肌のスキンケア研究所LINE@
月に数回、更新情報や 知らないと損をするキャンペーン情報などをお届けします!
 

投稿ナビゲーション

とにかく今すぐオススメを教えて!という人のためのお悩み別厳選アイテム

敏感肌ならとにかくまずコレ


小林製薬 ヒフミド


乾燥・敏感肌をなんとかしたいならまず試してみるべきなのがヒト型セラミド。


ヒフミドはヒト型セラミドを全アイテムに配合、特にクリームにはあり得ないくらいの高配合なので、すぐにそのすごさが分かるはず!


何を使ったらいいか分からないときはまずヒフミドを!

 
 
ピリピリしない美白が欲しい


大正製薬 アドライズ

 
今までになかった、美白×保湿のダブル有効成分配合薬用美白化粧品。  
 
特に保湿有効成分として配合されているのはあの「ヒルドイド」と同じ「ヘパリン類似物質」だから、敏感肌さんにはおなじみのはず。  
 
美白有効成分はプラセンタで、メラニンの排出を促すタイプの美白成分だから肌への負担が小さいのが敏感肌さんには嬉しいポイント。  
 
プラセンタは美白パワー以外にも美容に嬉しい成分なので見逃さないで!  
 
 
敏感肌のエイジングケア王
 

ディセンシア アヤナス

敏感肌の積極スキンケアに革命を起こしたディセンシアのエイジングケアライン、アヤナス。  
 
しっかり保湿しながら、肌冷え、肌ストレスにも対応。気になるハリやシワも鏡を見るのが楽しみになるくらい。  
 
スタイリッシュなパッケージもテンション上がる逸品。  
 
デパコス並の機能とデザインなのに、ドラッグストアのコスメカウンター並のお値段なのがすごい!  
 
 
大人ニキビ対策にはコレ
 

常盤薬品NOV ACアクティブ

 
 
皮膚科でも日常スキンケア用としてオススメされるクオリティと信頼性のあるNOVの、大人ニキビ積極ケアラインがACアクティブ。  
 
肌への負担は最小限に、かつニキビ対策は最大限にという絶妙なバランスを保たれているNOVの中でも人気商品。  
 
もちろん医薬部外品(薬用化粧品)です。まずは肌に合うかトライアルで確認を!  
 
 
オーガニックコスメいち押し
 

HANAオーガニック

 
 
日本の国産オーガニックコスメといえばこれ。ダマスクローズをこれでもかというほど使い、皮膚の常在菌ケアが可能な善玉菌を増やす成分配合。  
 
本当に健康な肌とは何かを教えてくれるブランドです。  
 
 
きちんと潤うオールインワン
 

メディプラスゲル

 
 
だいたいのオールインワンはそれ1本では結局もの足らず、他のアイテムを足してしまうのでオールインワンの意味がなくなるのですが、メディプラスはちゃんと「これ1本でいいんです」なところが素晴らしい。 
 
お値段も案外コスパ良くて最高。 
 
ヒト型セラミド他、敏感肌にも嬉しい成分が多種類入っています。  
 
 

敏感肌をなんとかするには?

こんにちは、敏感肌のスキンケア研究所へようこそ。

敏感肌と一言でいっても、その状態や状況はさまざまです。
生まれつき肌が弱く常にお肌が敏感な人もいれば、季節や健康状態によって急にお肌が敏感に傾く人もいますよね。

女性の場合は毎月のホルモンバランスの変化によって肌のコンディションにも大きな影響を受けていることもあり、8割以上の人がなんらかの形で「私って敏感肌なんじゃないかな …」と思ったことがあるとも言われています。

敏感肌とは、ごく簡単に説明するならば、「お肌が弱って外部刺激の影響を受けやすくなっている状態」のこと。

乾燥を感じたり、ピリピリ刺激を感じたり、人によって敏感肌の状態は違うとはいえ、敏感な状態になっているお肌というのはみな共通して「肌のバリア機能」が弱っていることが問題になっています。

ですから、敏感肌をなんとかしたい!と思うなら、この「肌のバリア機能」を高める、助ける、作り出すためのスキンケアが必要なんです。

まず何よりもセラミドを補うこと、せっかくならヒト型セラミドを選ぶこと

難しいこと抜きで結論から言うと、セラミドを補ってあげることで皮膚のバリア機能を強化することができます。

ただちょっと難しいのが、セラミドには種類がたくさんあって、どれを選ぶかという問題です。

これまた端的に答えだけいうと、せっかくセラミド配合の化粧品を使うのであれば、ヒト型セラミド配合のものを選んでほしいと思います。

さまざまな種類のセラミドがある中で、本来ヒトの肌に存在しているセラミドにいちばん近い形をしているのがヒト型セラミドだからです。

まだヒト型セラミドを使ってみたことがない、改めて試してみたい、という人には、小林製薬のヒフミドをおすすめします。

ヒフミドが優れている点は

  • 3種類のヒト型セラミドを配合していること
  • 特にクリームには化粧品としてあり得ないほどヒト型セラミドを高配合していること
  • とにかく保湿特化で香料や余分な成分が入っていないシンプルな処方のため、誰でも使いやすい
  • 小林製薬の製品で安心感があること

です。

唯一の難点は、ドラッグストアなどでは販売していなくて、公式通販サイトでしか売っていない製品だということ。

でも、申込から自宅に届くまで3日もかからないくらいですし、トライアルセットがあるという点でも、敏感肌さんにまずヒト型セラミドのパワーを試してもらうにはベストな商品だと思っています。

小林製薬ヒフミドのトライアルキャンペーンを見る>>

ヒフミドを試してみて、「なるほど、セラミドっていいのね」ということが分かってから、それ以外のヒト型セラミドを試してみてもよいかもしれません。

【関連記事】
カサカサ乾燥・ピリピリ敏感対策にセラミドケアを!おすすめのセラミド化粧品5選>>

敏感肌には何が起こっているのか?改めて考える「敏感肌とは」

肌が健康な場合は、肌の表面(角質層)はうるおいで満たされ、皮脂の膜で覆われています。
そのうるおいのWバリアによって、外部からの刺激が入らないようになっているのが本来の健康な肌の状態です。

ところが、肌荒れや乾燥によってそのバリアがもろくなっていると、通常ならば表面ではじくことが出来るはずの外部刺激がお肌の中に入りやすくなってしまいます。

ここでいう外部刺激というのは、紫外線やほこり、花粉、大気中の化学物質、化粧品に含まれる成分などのこと。

肌が敏感になっているときにいつもの化粧品を使った際、ピリピリしたりかゆみを感じたりしたことがある、という人は多いのではないでしょうか。
肌が健康な状態ならなんともないようなわずかなアルコールや防腐剤などが刺激になるほど、お肌が刺激に弱い状態になっているということです。

そういった、健康な肌であればなんでもないような「外部刺激」によって、皮膚が荒れたりチクチクヒリヒリ感じたり、アレルギーを起こしたりしてしまうのが敏感肌の状態です.

それはつまり、肌の「バリア機能」が乱れていることによるものです。

肌のバリア機能とは、肌表面にある角質層がうるおいを蓄えることによって乾燥と外部刺激から肌を守る役割のことです。
肌のうるおいを保つためには.このバリア機能がすこやかに整っている必要があります。

角質層の薄さ

角質層の厚さはわずか0・02㎜。

なんと、食品などを包むあのラップと同じくらいの厚みしかないんです!
その薄い薄い角質層に非常に重要な役割があって、その部分にいかに水分を保持させるかが肌の健康に大きく関わっているのです。

表面を覆う皮脂膜、表皮細胞どうしの間で水分と油分をくっつける働きをしているセラミド、その他の細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)などによって表皮は構成されています。
それらが互いに働き合って、角質層の「うるおい膜」を保っているのが健康な肌の状態です。

敏感肌・乾燥肌さんの場合、この「うるおい膜」であるバリア機能が低下しています。
それ故に表面はカサカサと乾燥して見えますし、外部からの目に見えない刺激を受けやすい状態になっているのです。

敏感肌に必要なのはとにかく保湿!保湿!保湿!

皮膚が外部からの刺激を受けると、かゆみやピリピリ感、さらなる乾燥・炎症、炎症によって引き起こされる色素沈着など、さまざまな肌トラブルに繋がっていきます。

バリア機能を高めることは、あらゆる肌トラブルを回避するためにとても重要なことなのです。

健やかな肌へ

敏感肌を健康な状態にするには、なんといっても「肌が持つバリア機能を強化すること」これに尽きます。

そのために必要なのが保湿、なかでも重要な役割を果たしてくれる成分が最初に出てきたセラミドです。

敏感肌の場合、表面を覆って肌を守るべき皮脂は少なく、肌内部の水分をギュッと閉じ込める働きをしてくれる細胞間脂質も減少、つまり肌の水分が足らずに内部がスカスカの状態です。
こんな状態になったバリア機能を回復させるためには、とにかく保湿が何よりも大切なのです。

逆に言うと、肌に合う保湿さえしっかりできれば、肌の状態はどんどん健康に近付いていきます。

幸いなことに皮脂膜も細胞間脂質も皮膚のいちばん外側にあるものですから、外から補うケアがしやすいのです。

自分はもともとこういう肌質だから、敏感肌だから仕方ない、と諦めないで!
肌に合うちゃんとした保湿ケアで、敏感肌を健康肌にしていきましょう。

毎日の適切な保湿ケアが、敏感肌脱却の強い味方になってくれます!